FC2ブログ

弥生賞の重要血統 

弥生賞過去5年
弥生賞過去5年


トラコミュ 弥生賞 データ分析



弥生賞登録馬
弥生賞登録馬



ネオユニヴァース産駒(SS系)が連勝。

ターントゥ系(大系統)×パワー型血統×スタミナ型(万能型)血統

サドラーズウェルズ系ニジンスキー系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 トラコミュ 第48回 弥生賞(GII)へ
第48回 弥生賞(GII)

にほんブログ村 トラコミュ 第18回 チューリップ賞(GIII)へ
第18回 チューリップ賞(GIII)

にほんブログ村 トラコミュ 第6回 オーシャンステークス(GIII)へ
第6回 オーシャンステークス(GIII)



【オススメ】

チューリップ賞、弥生賞、オーシャンSの買い目ももちろん無料配信!⇒競馬予想でウハウハ

ウハウハサイト名:競馬予想でウハウハ
サイトの特徴:全レース(新馬・障害戦を除く)の買い目が無料!

⇒超簡単な無料登録はこちらから



みなさんにおすすめしたい競馬の買い目提供サイト「競馬予想でウハウハ」
新馬、障害戦を除く全てのレースの買い目を
完全無料にて提供しています!

提供している買い目は馬単のマルチと3連複の7頭BOX。
無料予想ながら、かなりの的中率を誇っています。

実際配信された先週の買い目(馬単のマルチ)を見てみます。

―――――――――――――――――――――――
レース名:2月19日(土)東京11RダイヤモンドS
実際配信された買い目:馬単(マルチ)⇒1着:4 2着:1,3,7,10,14,16
―――――――――――――――――――――――

万葉Sを勝ったばかりのコスモメドウが本命でした。
本命にした理由とみてみると「クラストゥス騎手への乗替は、陣営の本気度の証」
との事。ふむふむと納得したので、馬単マルチで12点購入。

すると、最後の直線でコスモメドウが抜け出して押し切り!

2着に7番コスモヘレノスは入ったので見事的中!
*ちなみに3着だった14番キタサンアミーゴも買っていたので完全的中でした。

配当金は何と4,360円!
*今アクセスして頂ければダイヤモンドSの実際配信された買い目を見る事ができます。

今回の結果を受けて、自分で予想するのももちろん楽しいですが、
レースによっては競馬予想でウハウハの買い目をそのまま
買ってみるのも良いと思いました。
*買い目は3連複BOX35点と、馬単12点の計47点です。

また、携帯版もあるので、いつでもどこでも
レース直前に予想を入手することが可能です。

是非登録してみてくださいね♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mobloodfestival.blog92.fc2.com/tb.php/619-1e58d119

弥生賞(G2)【展望】だよ~

3/6(日)中山11R 2011弥生賞(G2) 展開からは逃げ馬不在のレースでベルシャザール・プレイ・カフェラピード・サイドアタック達が押し出されてレースを引っ張る?プレイが引っ張るのかも?続くのはターゲットマシン辺りが先行勢を形成してレースは進む・・・後ろからはサダ?...
  • [2011/03/01 16:16]
  • URL |
  • 『万券スナイパー』コナンのブログ |
  • TOP ▲

弥生賞(G2)【登録馬穴馬考察】~予想参考資料~

*今の時点ではサダムパテックやデボネア辺りが穴にお勧めです。ベルシャザールを中心とした場合で考えるとプレイ・ターゲットマシンが面白いのかなと今は思います。新しい風が吹くのでしょうか?楽しみですね~
  • [2011/03/01 16:16]
  • URL |
  • 万馬券TBエントリー |
  • TOP ▲

弥生賞 : 過去の傾向

●過去5年の分析データを掲載します。 トラコミュ第48回 弥生賞(GII) ◆データの説明 ・上が1着~3着馬のその時点での実績を集計した分析データ ・下の左側が、近5走の4角での平均位置取り(青矢印)と...
  • [2011/03/01 16:20]
  • URL |
  • 競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術 |
  • TOP ▲

弥生賞2011 過去傾向(登録馬ラップギア)

多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。《まとめ表》上位馬絶好調。3月6日(日)中山競馬場では、【弥生賞】が行われます。
  • [2011/03/01 20:42]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

弥生賞 過去の傾向から

中心馬不在のまま牡馬クラシック路線は弥生賞へ。サダムパテックとオールアズワンに印が集中するのかなと思っていたんですけど、専門誌の馬柱をみるととっ散らかっちゃってますね ...
  • [2011/03/02 12:31]
  • URL |
  • ニュータイプ的競馬 |
  • TOP ▲